スクリーンリーダー対応読書支援システム『雛菊の時間』~インストール・初期設定編~

『雛菊の時間』は、スクリーンリーダーに対応した読書支援アプリです。

DAISY、マルチメディアDAISYの他、サピエ図書館からダウンロードしたテキストDAISY、点字データの読み上げに対応しています。

○ダウンロード

1. ウェブブラウザを利用して、kmzwakr.net/hina.html を開きます。

2. 「利用許諾の確認とダウンロード」リンクを実行します。

3. 利用規約を確認し、「上記の内容を承諾してプログラムをダウンロード」リンクを実行します。

4. ファイルをダウンロードするダイアログが表示されるので、ダウンロードして保存します。

○ インストール

1. ダウンロードした「hinasetup.exe」ファイルを実行します。

2. セキュアデスクトップの画面が表示されますので、Altキーを押しながらYキーを押します。

3. お尋ねします ダイアログ 雛菊の時間のダウンロード、大変ありがとうございます。
新しく雛菊の時間をこのコンピューターにインストールしますか?
と表示されるので、タブキーで「はい(Y) ボタン Alt+y」でエンターキーを押します。

4. ダイアログ 雛菊の時間をインストールしました。続いてダウンロードフォルダ内の図書を読み取ります。
エンターキーを押してください。
OK ボタン
と読み上げられるので、エンターキーを押します。

以上でインストール完了です。

○ 起動

上記でエンターキーを押すと、雛菊の時間が起動します。

最初はなにも図書がありませんので、「新しく図書を入手する」でエンターキーを押します。

下記のようなメニューが表示されます。

—-
1. 青空文庫 著作権の執行した図書を無料でお読みいただけます
2. CD版DAISY図書を録音
3. サピエ図書館からダウンロード 視覚障害をお持ちの方が登録されることで、新刊を含む多くの図書をお読みいただけます 無料
4. 図書一覧画面へ戻る
—-
基本操作は、上下矢印キーで選択、エンターキーでメニューを実行します。
前の画面に戻るにはESCキーを押します。

○サピエからダウンロードしたDAISY図書の再生

ここではサピエ図書館からダウンロードしたDAISY図書を再生する方法についてご説明します。

○DAISY図書の読み込み先の確認と設定

まず、DAISY図書の読み込み先フォルダを確認します。

初期設定では「C:\Users\[Windowsのログオンユーザー名]\Downloads」に設定されています。

異なるフォルダにDAISY図書を保存する場合は、下記のように設定します。

1. 雛菊の時間のメインウィンドウで、F6キーを押します。

—-
確認 のウィンドウ
現在、C:\Users\[Windowsのログオンユーザー名]\Downloads
へ保存されているDAISY図書が本品に読み込まれています。
異なる場所からDAISY図書を読み込みますか?
—-

と表示されます。

2. 変更する場合はタブキーで「はい」を選択して、エンターキーを押します。

3. この画面はツリー構造になっています。
上下矢印キーで、ドライブやフォルダを選択まさす。
サブフォルダがある場合は右矢印キーで展開します。
展開したフォルダを閉じるには左矢印キーを押します。

4. 目的のフォルダを選択できましたら、タブキーでOKボタンにあわせてエンターキーを押します。

○ブラウザの設定

雛菊の時間では、サピエ図書館を、既定のブラウザで閲覧するか、あるいは内部ブラウザで閲覧するかを設定できます。

既定のブラウザを選択していると、雛菊の時間が終了してしまい操作がやや煩雑になりますので、ここでは内部ブラウザを使うことにします。

1. Altキーを押してメニューを開き、下矢印キーで「環境設定を変更」を選択してエンターキーを押します。

2. 「サピエ図書館の閲覧方法 」の選択になりますので、下矢印キーで「内部ブラウザで閲覧」を選択します。

3. タブキーで「設定完了」ボタンを選択して、エンターキーを押します。

ここまで準備が出来ましたら、ダウンロード・再生編に進んでください。