NVDAの読み上げ順序でホームページの作りがわかる!?

NVDAは視覚障害当事者がパソコンの画面を読ませる目的で使用するのはもちろん、プログラマーやWebエンジニアの方々の間でアクセシビリティチェックツールとしても普及が進んでいます。
NVDAヘルプデスクでも、アクセシビリティの検証を行う事があり、気付いた事があります。
例えば「リンク 見出し レベル3 何々」のような読まれ方と、「見出し レベル3 リンク 何々」のような読まれ方の違いがあるのです。
<a href=”https://nvda.help”><h3>NVDAヘルプデスク</h3></a>では、「リンク 見出し レベル3 NVDAヘルプデスク」と読まれ、
<h3><a href=”https://nvda.help”>NVDAヘルプデスク</a></h3>では、「見出し レベル3 リンク NVDAヘルプデスク」と読まれます。
実際にHTMLで記述した結果は下記のリンクのようになります。

NVDAヘルプデスク

NVDAヘルプデスク

画面的には全く同じになっているはずですが、NVDAで読ませると読み方が変わります。
これは、htmlタグで、リンクタグの中に見出しタグを入れているのか、見出しタグの中にリンクタグを入れているのかで変わっています。
他のスクリーンリーダーでは、変化がない様子なので、NVDAならではの特徴と言えます。

参考情報

NVDAには、開発者向けの物が公開されており、ウェブアクセシビリティー基盤委員会のホームページの「W3C エディターズドラフト Understanding WCAG 2.1 解説書」や総務省の「みんなの公共サイト運用ガイドライン」の中に、アクセシビリティを確保する為に必要な基準が詳しく載っていますので、ホームページ作り等に携わられている方々でこの記事をご覧になられた際はご活用ください。
開発者の為のNVDA(NVDA日本語チームのページに遷移します※現在はWindows8.1以降が対象環境です)
WCAG 2.1 解説書(ウェブアクセシビリティ基盤委員会のページに遷移します)
みんなの公共サイト運用ガイドライン(総務省の公開しているPDFファイルです)

Chrome及び、FirefoxでYouTubeを視聴する

YouTubeがインターネットエクスプローラーのサポートの終了を発表しました。
インターネットエクスプローラーからYouTubeにアクセスすると「このブラウザのサポートはまもなく終了します。快適な視聴をお楽しみいただくためには、ブラウザをアップデートしてください」と表示されたり、ヘルプページでは「YouTube は Internet Explorer のサポートを終了しました。引き続き YouTube をご利用になるには、ブラウザを Chrome にアップデートしてください。」と言うメッセージが表示されます。

Google社の詳細ページはこちら
快適に視聴するためにブラウザをアップデートする – YouTube ヘルプ

上記のご案内を受けまして、今回はGoogle Chrome及び、Mozilla FirefoxでYouTubeを視聴する方法とNVDAヘルプデスクで提供している便利ツールをご紹介いたします。
尚、Microsoft Edgeにつきましては、4月以降に日本でもChromium版に正式移行する予定が発表されており、移行後はGoogleChromeとほぼ同等の操作で扱える為、移行後はGoogleChromeの部分を参照し、Edgeに読み替えて操作してください。現行のEdgeでは日本語入力を上手く読まない為、説明を省略させていただきます。

Google ChromeでYouTubeを視聴する

1.Google Chromeを起動します。
2.www.youtube.com/ にアクセスします。
3.検索欄に移動し、Insertまたは無変換キーを押しながらスペースを押し、フォーカスモードに切り替えます。(カシャっと鳴った状態がフォーカスモードです。キー操作は以下「NVDA+スペース」のように記載します。)
4.視聴したい動画のキーワードを入力し、エンターを押します。
5.検索結果が表示されたら、NVDA+スペースでブラウズモード(ポンと鳴った状態)に切り替え、Hを押して行くと、検索結果のタイトル部分を辿れますので、目的の動画を選びます。
6.エンターを押すと動画の読み込みが開始されます(環境により自動的に再生がスタートします。)
7.フォーカスモードに切り替え、fを押すとフルスクリーンモードに切り替わり、jで巻き戻し、kで再生/一時停止、lで早送りの操作が出来るようになります。
※動画の先頭とNVDAの読み上げが重なってしまう時は、Ctrlキーで読み上げを止めてから、jで巻き戻すと先頭からスムーズに聞き取れます。
8.再生終了後や途中で一時停止してからエスケープキーを押すと全画面表示を終了します。
9.検索結果一覧に戻るにはAlt+左矢印を押してください。
10.完全に終了するには、Alt+F4を押し、Chromeを終了させます。

Mozilla FirefoxでYouTubeを視聴する

1.Mozilla Firefoxを起動します。
2.https://www.youtube.com/ にアクセスします。
3.検索欄に移動し、Insertまたは無変換キーを押しながらスペースを押し、フォーカスモードに切り替えます。(カシャっと鳴った状態がフォーカスモードです。キー操作は以下「NVDA+スペース」のように記載します。)
4.視聴したい動画のキーワードを入力し、エンターを押します。
5.検索結果が表示されたら、NVDA+スペースでブラウズモードに切り替え、Hを押して行くと、検索結果のタイトル部分を辿れますので、目的の動画を選びます。
6.エンターを押すと動画の読み込みが開始されます。(環境により自動的に再生がスタートします。)
7.フォーカスモードに切り替え、fを押すとフルスクリーンモードに切り替わり、jで巻き戻し、kで再生/一時停止、lで早送りの操作が出来るようになります。
※動画の先頭とNVDAの読み上げが重なってしまう時は、Ctrlキーで読み上げを止めてから、jで巻き戻すと先頭からスムーズに聞き取れます。
8.再生終了後や途中で一時停止してからエスケープキーを押すと全画面表示を終了します。
9.検索結果一覧に戻るにはAlt+左矢印を押してください。
10.完全に終了するには、Alt+F4を押し、Firefoxを終了させます。

便利ツールのご紹介

NVDAヘルプデスクでは、YouTubeを簡単に使えるように「YouTube簡易検索」を提供しております。
ブックマークしておくと便利です。

YouTube簡易検索

YouTube簡易検索の使い方

1.Chrome及びFirefoxを起動し、上記YouTube簡易検索リンクにアクセスします。
2.フォーカスモードに切り替えキーワードを入力し、エンターを押します。
3.検索結果が表示されますので、Tabキーで目的の動画を探します。
4.エンターを押すと動画の読み込みが開始されます。(環境により自動的に再生がスタートします。)
5.フォーカスモードに切り替え、fを押すとフルスクリーンモードに切り替わり、jで巻き戻し、kで再生/一時停止、lで早送りの操作が出来るようになります。
※動画の先頭とNVDAの読み上げが重なってしまう時は、Ctrlキーで読み上げを止めてから、jで巻き戻すと先頭からスムーズに聞き取れます。
6.再生終了後や途中で一時停止してからエスケープキーを押すと全画面表示を終了します。
7.検索結果一覧に戻るにはAlt+左矢印を押してください。
8.完全に終了するには、Alt+F4を押し、Chrome及び、Firefoxを終了させます。